プロフィール

クラシックマン

Author:クラシックマン


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モーツァルト:2台と四手のためのピアノ作品集 (商品イメージ)
モーツァルト:2台と四手のためのピアノ作品集

クラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子の漫画作品『のだめカンタービレ』で主人公の千秋真一と野田恵(のだめ)が初共演した曲として登場し、知名度が上がった。また、モーツァルトは2台のピアノのためのピアノ曲としてピアノソナタの他にフーガなども作曲している。モーツァルトは弟子の中でもアウエルンハンマーの才能をとりわけ高く評価しており、貴重な時間を毎日2時間彼女のレッスンに割き、何度も共演したり曲を書いたりしている。
アレグロの爽快なテンポ感はもちろん、アンダンテで相手の呼吸をはかりながら音を紡ぐ間の面白さ。……彼女は田舎娘のようにデブで、汗っかきで、吐き気を催すほどです」(1781年8月22日付)と手紙に彼女の容姿を書いている。この曲に連弾ではなく2台のピアノを用いたことに、彼女の才能と容姿に対するモーツァルトの評価を関連させて見る向きもある[2][3]。
発売を過ぎた商品の状態につきましてなるべく状態の良い商品の出荷を心掛けておりますが、出版流通の都合上、発売済み商品の中には、経年変化により状態が変化(色落ち等)している場合がございます。帯につきまして帯は商品ではなく「広告販促物」扱いとなっております。2台のピアノのためのソナタ2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448 (375a)2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448 (375a) (Sonate in D fur zwei Klaviere) は、モーツァルトが25歳の時にウィーンで作曲、1781年11月に完成した。

PR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。