FC2ブログ

プロフィール

クラシックマン

Author:クラシックマン


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパニズム

ショパニズム (商品イメージ)
ショパニズム

バラード第1番と第3番の20年ぶりの再録音も含めショパンの生涯やポーランドの文化を探り、音楽以外の複眼的視点から作品を捉えなおしてきた仲道の充実を刻印。今回は、これまで敢えて録音を避けてきたエチュード6曲(『革命』『別れの曲』の2大有名曲含む)とマズルカ1曲に加え、最近仲道が心酔しショパンの最高傑作と位置づける『幻想ポロネーズ』を中心に構成してみたような気分です。
ここ数年はNHKのドキュメンタリー『ピアノの詩人ショパンのミステリー』『名曲探偵アマデウス』への出演や、『仲道郁代ショパン鍵盤のミステリー』というレクチャー・コンサート・シリーズの全国展開など、『ショパン弾き』としての仲道のイメージを強く浸透させています。 ショパニズムTSUTAYA DISCASでダウンロード解説- ショパニズム解説演奏会とリンクしながら、2003年から2006年にかけて録音されたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集は、日本ピアノ界のひとつの金字塔といえる。
仲道はそのキャリアの最初期から繰り返し取り上げ、ピアノ協奏曲2曲を含むソロ・アルバム7枚分を録音。ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集を完成させ、一段とスケールを大きくした仲道が、ショパンへの深い研究と理解により一層充実したアルバムを完成させた。
PR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。