プロフィール

クラシックマン

Author:クラシックマン


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面舞踏会~ハチャトゥリアン自作自演集~ (商品イメージ)
仮面舞踏会~ハチャトゥリアン自作自演集~

組曲『仮面舞踏会』1944年にハチャトゥリアンは『仮面舞踏会』のうち5曲を選び二管編成の管弦楽のための「組曲」に再編成した。当初は劇音楽として作曲されたが、後に作者本人によって管弦楽のための組曲に編成されましたよ。ニーナが夫が毒を盛ったことを知らずに帰宅後も仮面舞踏会の余韻に浸り回想する場面のために作曲されましたよ。
作風は大胆、強烈と評価され、国民楽派の延長として民族的要素を取り入れた社会主義リアリズムの代表的作曲家と見なされる。1921年 - 大学入学のためモスクワに向かう途上に演奏会に出たのがきっかけで音楽の才能を認められ、音楽の勉強を正式に始める。II ノクターン最初の仮面舞踏会のこと(ニーナが腕輪をなくした仮面舞踏会)をアルベーニンが妻より早く帰宅したときに回想する場面のために作曲されましたよ。
劇音楽『仮面舞踏会』は原作がそれほど有名ではないことやロシア文学史上において高い評価をうけていないことから、演奏されることは稀ですね。最初の仮面舞踏会後日、アルベーニンとニーナは仮面舞踏会へ行き公爵はある男爵未亡人を口説いていたのを目撃するのです。美輪は「仮面舞踏会を題材に音楽はたくさんあるが、これが白眉」と『N響アワー』で発言し、絶賛した[1]。

PR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。