プロフィール

クラシックマン

Author:クラシックマン


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショパン:ポロネーズ全集 (商品イメージ)
ショパン:ポロネーズ全集

ポーランド出身 ポーランド人の母とフランス人の父との間に生まれ、幼いころから才能を発揮し、ポーランド貴族社会からはモーツァルトの再来と絶賛されていた。「ショパン/ピアノ作品全集」からの分売であるため、録音年にはバラつきがあるが、1曲1曲に対する心のこもった細やかな配慮には変わりがない。
しかも、彼自身による解説、葬送行進曲の3つの異なったヴァージョンを収録するなど、彼のファン、ショパン愛好家には見逃せない付加価値付き。ショパンのポロネーズには、前巻に収録された成熟期以降に作曲された7曲の他に、若書きならではの弱さが見られながらも、独特のチャーミングさと初々しさが魅力な作品群があったそうです。
ショパン/ポロネーズ全集(全17曲)CDアルバム解説- ショパン/ポロネーズ全集(全17曲)解説最近の若手ピアニストの活躍にも注目すべきものが多いが、この録音は日本におけるショパン演奏の最良のものの1つと言えよう。現在、清水和音によるショパン全曲録音にあわせて24bit/96kHzによるショパン全曲配信プロジェクトが進行中。
また収録曲中、過去多くの腕自慢のピアニストによって愛奏されつづけてきた「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」作品22は別格に素晴らしく、ショパンのあらゆる作品中でも最も華のある名人芸的書法に満ちていて、聴き応え満点です。
PR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。