FC2ブログ

プロフィール

クラシックマン

Author:クラシックマン


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショパン:バラード&スケルツォ(全曲)ポリーニ (商品イメージ)
ショパン:バラード&スケルツォ(全曲)ポリーニ

それに対し、第1番は、内容の深み、内面性といった魅力では、第4番には若干及ばないものの、演奏効果の高さや外面的な華やかさでは第4番を凌いでおり、ピアノを演奏する立場の方々からの熱烈な支持を集めているものと想像できちゃいます。引用している楽譜は校訂・運指共に最高レベルの「ナショナルエディション」(運指・校訂=エキエル氏)です。
ショパンを専門に研究している方々の間では、ショパンの4曲のバラードの創作のきっかけとなった物語を特定する研究が進んでいるようですが、純音楽的、ピアノの音のみによる抽象的な表現を貫き通したショパンの作品を解釈する上ではあまり本質的な問題ではないかもしれません。
猛烈な支持を集める第1番、穏やかながらも根強い支持を集める第4番、という構図が浮かび上がってくるようで、皆さんのバラード4曲に対する思い入れの程度とその方向性が見えてくるような気がしちゃうんだよね。第2番の人気は頭一つ抜け出しているので、数字上の議論は無意味のような気がしちゃうんだよが、他の3曲、第1番、第3番、第4番は、人気度が拮抗しているようです。
バラード第3番Op.31左手幅広い指の拡張…右手の補助左手が最大14度の広がりを持ち、素早く移動する必要があったそうです。
PR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。