プロフィール

クラシックマン

Author:クラシックマン


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番&第9番 (商品イメージ)
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番&第9番

本作も第1楽章第1主題は同時代別作家のピアノ練習曲のものと類似しており、合奏の妙を得るには両奏者いずれも作品の経緯を理解する必要がある。ピアノ科の千秋が、指揮科に転科しようとしてましたが、私の同級生にも ピアノから声楽、楽理とか音楽史関連に転科した子がいました。
初演では、第1・第2楽章の一部は、大まかにだけ書かれた手書きの楽譜を元に即興的に演奏されましたよ。目次1 概要2 作曲の経緯3 曲の構成4 初演5 外部リンク//概要ベートーヴェンの作曲したヴァイオリンソナタの中では、第5番「春」と並んで知名度が高い。伴奏する場合、ステージの位置関係でいくと、演奏してる人の背中を見ながら ピアノを弾くのが普通ですので、肩の動きとかで 呼吸の具合を見たりして合わせていきます。
それこそ 三木清良さんみたいな 素敵で優秀な学生が、練習台として 授業の手伝いに来てくれることもあって。初演初演は1803年にウィーンでブリッジタワーのヴァイオリンと作曲者自身のピアノによって行われた。作曲の経緯この曲は、当時イギリスのプリンス・オブ・ウェールズに仕えていたジョージ・ブリッジタワーが、ウィーンで演奏会を行うにあたって急遽作曲されましたよ。

PR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。